FC2ブログ
--.--.-- *--*

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009.11.14 *Sat*

むがー

冬なんちゃらの原稿が進まなくて
気晴らしというかぐだぐだとらくがきしてたら
のみ


そのままのが臨場感出そうなので、線は綺麗にしないでそのままアップします。
コンセプトはビールの似合う女の子。
を作りたかったはずなんだ。


というわけで(?)
ラテさんがブログで書かれてたので私も。

ラティルス君
メイさん
とうちのロゼアでパーティを組むことになりまして
17TATPKW集積層 さんにお邪魔することになりました。

前期は個人連絡をたまーに取るくらいのゆるいパーティだったので、しっかりと所属するのは初めてで。何かとご迷惑かけまくりな気もしますが、どうぞよしなに。

以下設定など。

もともとはプリムラの花に宿る精霊でした。
具現化も出来ない位なので、個体能力はパミスの方が上です。

と。そのまえにパミスの設定書いておかないと、か。今更ですけど。

パミスの場合は、最初に何も考えてなかったのであれなんですが。

パミスは、人に憧れて人間の前に姿を現した精霊です。
人のようになりたくて、でもどうしたらいいかわからなくて。
とりあえず、森の力を内包するくらいの[生命力を吸収する力]を持つ精霊だったので
人そっくりに化けて出るのは簡単でした。
だから、人の姿を真似てみることにしました。

パミ

とはいえ、やっぱり人ではないので、真似たところでどうしたらいいかわかりません。
そして、花の精は、自らの花の性質や花言葉に強い影響を受けます。
パミスは忘れ草(ヘメロカリス)の精でした。
pamiharo.jpg

出会う人は自分を忘れ、またこの世を忘れ。
いつしか、「この世を忘れる姿を見送る精」になっていました。
いろんな生命の死に目に遭えるようになるわけです。

ぱみ日記13


花の精は結構陽気な者が多いのですが、パミスも「人になりたい」という憧れだけが先行して
自分が生命を忘れさせる力があること
だからこそ生命力を吸収できて、精霊として強力になったのだということ
その力があるからこそ、天候を操ったり、異次元から獣を召喚出来ること
それを、すっかり忘れていました。

nikki20.jpg

パミスは、それに悩まされることになります。

ただ、それでも、悲しんでばかりもいられません。
人の姿になったことで、出会ったいろんな人に、花言葉に幸せを託して贈ることで
人に憧れていた理由を見つけられるような気がしました。

pamiharu1.jpg


実際に、死に目に遭う回数は減っていました。
それまでは、自分がこの生き物の生命を吸い取ったのだと、気に病んでいたパミスでしたが
このままこの島にいれば、きっと生命を吸い取ることもなくなるのだろうと
人になれるだろうと
希望を持っていました。

その時には、力を失っているかも知れませんが。



pamisye.jpg











----------------------------------------------------------------
そしてここから余談。

今期はPLさんは別のキャラさんのようだし!もう時効だよね!!!!!!!


人に憧れて、人になるにはどうしたら、という答えを見つけました。
好きな人が出来たわけです。
(たいていコイバナになるのが私の作る話です。ベタですな)

pamityo.jpg

今だから言うと、意中の相手はシェオールさんでした。
人になりたいと言う割に、人外で性別不詳な方に憧れていますが。
結局精霊は精霊。自分より高位の精霊に惹かれるわけです。
・・・・・・や、きっとパミスより上位精霊だよ・・・・キャラロール的にも・・・!!

なので、バレンタインイベントの時、勢い良くチョコをブン投げたら
チョコが返ってきてびっくりしました。

ご本人にも言ってない上に、パミスは途中撤退してて今更な感じなので。
しかも設定話はゲーム中ほとんど書いてないし・・・・・。
性別不詳さん相手に告ってもいいのかなぁとか思って、結局全く言わなかったので
こっそりとここに書いておきます。うん、言ってないはず・・・(もう記憶もあやしい)
ゲーム参加中は、ほんとにありがとうございました・・・・・。


告ってももう時効だから大丈夫よねきっと・・・・・。






ってロゼアの設定話はどうした私。


----------------------------------------------------------------

・・・えっと、まぁ絵の通り酔ってジョッキやビンを振り回す花の精霊です。
具現化できなくて、花に宿っているだけの精でしたが、酒を掛けられたことで酒の力を得ました。
先代のパミスのように人そっくりに具現化していますが、これは自分の力でなく、ロゼアは突然変異です。

プリムラの精のまま具現化していれば、花びらのような羽根を持ち、2本飛び出た髪は触覚のはずでした。
突然変異なので、本人は花の精のつもりでいますし、花の精としての知識しかありません。
酒を掛けられた時に酒神の加護を得たので、お酒の知識だけは湯水のように沸いて来るようです。

そんな訳で、とりあえず島で酒場に入り浸ることにしました。
花の精だけあって外見もそこそこなので、酒場娘として軌道に乗るようになりました。
典型的な陽気な花の精なので、正直突然変異の事がどうでもよくなってきてしまいましたが
とりあえず花の精には違いないので、元に戻る手がかりを探しにいくことにしました。


(同時に2件投稿もあれなので、頃合をみてロゼアの設定は別置します。)
スポンサーサイト
| 偽島 |

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 


TRACKBACK

TrackBack List



同人情報用ブログはこちら



最近の記事+コメント



カテゴリー



プロフィール

潮澄アヤ

Author:潮澄アヤ
お手紙等はメールフォームか拍手からお気軽に。



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

こちらからも送れます。 メールフォーム



リンク

このブログをリンクに追加する



更新ブログ記事一覧



Copyright © 花飛小径 All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: chaton noir
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。